ハーバリウムを作ってみよう!!

スポンサーリンク

 

今、注目されているハーバリウム。

今回は作り方を説明してみようと思います。

 

 

■作り方


1・ボトル選び

  蓋がきっちりでき、中のオイルがこぼれないもの。何でもいいです。

 

2・お花選び(中に入れる材料選び)

  主にドライフラワーを使いますが、造花でも全然大丈夫です。

  100均に売っている造花でも、瓶の中に入れてみたいモノなど

  パールとかビー玉。シーグラスやビーズ。

 

3・ボトリング

  ボトルの高さに花を切り中に入れていきます。

  花の配置が決まったら、オイルを入れていきましょう。

 

作り方はこの3つで出来ちゃいます。

では、詳しく材料を説明していきます。

▶目次にもどる

 

■詳しい材料


ドライフラワー

・お花屋さんで購入する場合は新しい物を選んでください。

 見極める方法は、花を包んでいるセロハンごと持ち上げ見て花が下に落ちていたら、

 古いものなので、落ちていないドライフラワーを選んでください。

 

・自分で作る場合

 花を逆さに吊るして乾燥させる。(日陰で風通しのいい所)

 または、ドライフラワーシリカゲルを使う。

 

写真以外にもいろいろ種類があります。

 

Amazonで詳しく見る 


楽天で詳しく見る  


Yahoo!で詳しく見る 

 

タッパーなどにシリカゲルを入れて、ドライフラワーにしたいお花を入れて、

一週間ほど置いて置くと、ドライフラワーになっています。

早くドライフラワーにしたい場合は、タッパーに蓋をしないでレンジで

500w1分半チン!で出来ちゃいます。

 

ハーバリウムオイル

 

他のオイルをご覧になりたい方は詳しく見るをご覧ください。

Amazonで詳しく見る 


楽天で詳しく見る 


Yahoo!で詳しく見る 

 

オイルを入れる際に、中に入れたお花が浮かばない様に入れましょう。

 

後は、100均で売っているビーズやパール。造花など。

瓶に入れたい物を好きなように入れていきましょう。


▶目次にもどる

 

■簡単アレンジ


セロファンを使うと綺麗に作りやすくなります。

一般的なのは、透明セロファンに花をグルーガンで貼っていく方法です。

例えば

瓶の高さに合わせたセロファンを瓶1周か1周半ぐらいの長さに切った物に、

いい感じに花を貼っていき、貼り終えたらグルグルっとセロファンを巻いて瓶の中へ〜

オイルを入れると、セロファンは透明なので見えなくなり、花だけが見えます。

 

浮く心配のある人は、この方法もおススメです。

 

おしゃれに部屋に飾りたい場合は、LEDコースターもおススメです。

写真は一つの例です。

もっと他の種類のLEDコースターを見たい方は、詳しく見るで見てみると

色んな種類のコースターがご覧いただけます。

 

Amazonで詳しく見る 


楽天市場で詳しく見る  


Yahoo!で詳しく見る 

 

カラフルに花を入れたバーバリウムを並べるだけですごくおしゃれになります。

太陽の自然光でも綺麗です。

間接照明代わりにLEDコースターを利用するのも綺麗です。


初めて作るのにいきなり不安だな〜と思った人は、

オイル以外は、100均で揃うので、練習に100均で材料を揃えて練習するもよし

材料も揃っているキットもあるので、キットから練習されるのもいいと思います。

 

▶目次にもどる

 

 

 

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 気になるニュース(節約・DIY) | comments(0) | -
コメント
コメントする











▲ page.Top