最新バージョンとルクセリタスアップデート方法

ブロックエディターが使えずに困っていて、自分の検索方法が甘かった事に気づいた。

自分でアップデートしないといけない事を知らずに、自動で更新されると思っていたら・・・

tonton

恥ずかしい・・・・

スポンサーリンク

アップデート方法

アップデートするには、アップデート用のテーマをアップロードしましょう。

サイトのテーマに追加

アップデート用のテーマをワードプレスにアップロードしましょう。

外観➡ テーマ➡ 新規追加➡ テーマのアップロード➡ アップデート用テーマ➡ インストール

インストール完了後➡ アップロード用テーマを有効化

最新のルクセリタスをアップロードしている場合は、テーマのアップロードから、ルクセリタスを、

アップロードすると最新のテーマになります。

ここで、注意

最新のLuxeritasのバージョンを持っていないと、自動で変更してくれないので、

忘れずに自分のテーマのバージョンを確認しましょう。

最新のバージョン確認

私は最新のバージョンをアップロードしていなかったので、新しいバージョンをアップロードしました。

自分のテーマのバージョン確認

自分のテーマのバージョンを調べるには、外観➡ テーマ➡ テーマの詳細情報

テーマのバージョン情報がわかります。

もう一つの方法は、Luxeritas➡ バージョン、テーマのバージョン情報がわかります。

自分のバージョンが古い場合は、新しいバージョンをアップロードしてから、

アップデート用テーマを有効にしてください。

リリース情報

時々、チェックしていきましょう。

自分のバージョンより新しいものが出ていたら、インストールして、

アップデート用テーマを有効にしてから、

新規追加➡ テーマのアップロード➡ ファイル選択➡ 今すぐインストール

これで、新しいバージョンに切り替わり、古いバージョンはテーマから削除されているはずです。

ブロックエディターが使えるようになった。

初期の初期段階でつまっていました。

アップデートしたら、ブロックエディターが普通に使えるようになっていました。

これで色々使えるようになったので安心した(笑)

これから、色々カスタマイズとか調べて使えるようにならないと・・・

ルクセリタスを詳しく

初期の設定方法など詳しく調べることができます。