【2020年】アドセンス自動広告と任意の場所に設置する方法

アドセンスに合格して、いざ!広告を設置しようと思ったら、色々わからないことだらけだったので、

自分なりに設置してみました。

スポンサーリンク

アドセンスコードを貼る場所

アドセンス審査の時に、ヘッド用コードを貼って審査してもらったと思います。

自動広告を入れる場合は、審査の時に使ったコードと同じコードを同じ場所に貼ればいいので、

自動広告を使う場合は、そのまま、アドセンスにログインして自動広告設定をしていきます。

逆に、自分の思うところに広告を入れていきたい場合は、ヘッド用コードは消してください。

アドセンス自動広告設定

アドセンスにログインしたら、広告をクリック。

自分のサイトの鉛筆マークをクリック

自動広告をオンにすれば、自動で広告を貼っていってくれる。

広告のフォーマットも自分で入れたい場所をオンにすれば、ページに合った形で自動で入れてくれます。

広告ユニットごとの、アドセンスコードは。

アドセンスにログインして、広告➡ 広告ユニットごと➡ 作成したい広告コードを取得

自分で作成したコードは、広告ユニットごとに表示されるようになります。

自分がわかるレポート形式で保存しておくと、いいと思います。

ここで、コピーした広告コードをウィジェットに貼っていきましょう。

Luxeritasで任意の場所に広告を入れる場合

Right Caption

kuro

Luxeritasには、アドセンス広告を簡単に設置できる仕様になっています。
Left Caption

siro

全部で32か所、貼ることができます。

Left Caption

siro

外観➡ Luxeritasオリジナル広告➡ 自分が広告を入れたい場所にウィジェットを追加します。

Left Caption

siro

内容部分に、アドセンスコードを貼っていきます。

コードを貼ったら広告の設定。

Left Caption

siro

ページの途中などに、2つ並びにしたり
Right Caption

kuro

指定しない場合は、自動でページに合った形で表示されるようになります。

Left Caption

siro

一応、ラベルはスポンサーリンクか広告を選んだほうがいいといわれているので、どちらか選びましょう。

自動広告もユニット広告も両方貼る場合

自動広告をオンにした状態で、広告ユニットの方も入れていきます。

これで、両方の広告が表示されるようになります。

注意点

広告が多すぎたり、アドセンス規約に違反しない程度にしましょう。

自動広告はランダムにいろんな形で記事に入ってきます。

自分のブログを見ながら、違反しないように確認して広告ユニットを使うようにしてください。

今のところ、大丈夫みたいなので、違反にはならない程度に貼れているみたいなので、両方の広告を使っても大丈夫みたいです。

tonton

あくまでも自己責任でお願いします。

luxeritas

Posted by tonton